信頼と安心の技術でお客様のベストパートナーに

ご挨拶

1969年、始動! たった3人のスタートでした。

ただ私たちには、未来の確信がありました。技術改革が著しい今日では、製品の性能は刻々と高度化していきます。メーカーはそれに対応して絶えず新しい製品開発を進めていかなければなりません。当社もCADをいち早く導入し、標準化された部品ならともかく、複雑な機械装置の開発には、やはりハイレベルなエンジニアリング設計は不可欠でしょう。

当社では早くからこの「ハイレベル」なニーズに狙いを定めてきました。設計を請け負う企業は他にも数多くありますが、そのほとんどは「お手伝い」に終始しているだけ。私たちはそうでなく、技術と知恵を武器にノウハウを提供することによって時代のニーズに応えようと決意してきました。

ここに当社ならではのノウハウがあります。単なる設計・製作代行ではなく、テーマは常に開発。長年の経験と実績によるノウハウはもちろん、最新技術・知識の習得にも力を入れており、エンジニアリング設計分野では、当社の成長が話題になっております。常に新しい技術への興味を持ち、設計製作に取り組む体制が確率しています。

あとを受け継ぐのは、若手の仕事。新しいテーマを追えるのは、若さの特権だと、私は確信してやみません。

企業理念

技術を通じて期待され信頼される企業を目指しております。

誠実な企業活動を通して顧客と地域社会、さらに従業員とその家族から信頼され喜ばれる会社を目指し、たゆまず技術の創造と革新に挑戦し、物造りの世界を通して人に社会に貢献します。

教育方針

一人ひとりの目的意識が無限の可能性を生み出す。

当社には、幅広い技術領域の仕事があり、仕事を通じての、OJTを綿密に行うことによって、技術者個人の能力を確実にレベルアップさせることに努めています。ただし、機械設計など仕事そのものは基礎的な要素をもとに根気よくこだわり続ける性質のものですから、技術へのこだわりが、持てないという方へは最初から入社はお勧めしません。本当にテクノロジーを開発する意欲に燃えた少数精鋭の技術者集団であることが、すなわち当社に寄せられる「信頼」につながっています。

現状に「それでいい」と満足してしまったら、その瞬間に進歩は終わると思います。一つの領域に妥協することなく、こだわり続け、少なくともその分野のスペシャリストになることを目標に、私たちは切磋琢磨を繰り返してきました。常に新しい技術を取り入れ、既存のノウハウとリンクさせることで、独創のイノベーションに今後とも挑んでいこうと考えています。何よりもまず、私たちはテクノロジーが好きな集団です。